スポンサーリンク
Ruby

青空文庫のデータを形態素解析・感情分析してみた

青空文庫の文書データを形態素解析し、分割された単語ごとにネガティブかポジティブかの判定を行なって、スコアを計算させてみました。 形態素解析にはMecabを、ネガポジの判定には下記の単語感情極性対応表を使わせていただきました。
JavaScript

Three.jsで棒グラフを描いてみた

Three.jsを知りましたので、何かデータ可視化に活かせないかなと考えてみてはいるのですが・・・。
D3.js

都道府県・市区町村別人口データをD3.jsで可視化してみた

D3.jsを使って、日本の人口データを可視化してみました。 データ(都道府県や市区町村の緯度経度の座標・人口)は、ESRIジャパン様からダウンロードさせていただきました。
D3.js

各地域の時系列気象データをCanvasとD3.jsで可視化してみた

各地域の気象データをHTML5のCanvasとD3.jsを使って可視化しました。 データは気象庁からダウンロードして、加工させていただきました。
D3.js

都道府県別のデータをD3.jsで可視化してみた

都道府県別のデータをD3.jsを使って可視化しました。 データはe-Statからダウンロードしてきて、Rubyで加工しています。 e-Statは政府統計データを閲覧・ダウンロードができるサイトです。
未分類

データファイル処理のためのコマンドラインツールについて

備忘録も兼ねて、Linux環境でデータファイルを加工したりしているときに扱っているコマンドラインツールをまとめてみました。
スポンサーリンク