Stan

スポンサーリンク
Python

SIRモデルで新型コロナウイルスの感染者数の収束を予測してみた

SIRモデルのパラメータの推定は、オーソドックスには最尤推定などが用いられるようですが、今回はベイズで定式化して、ベイズ推定もやってみました。 国別のデータを使った分析は最近よく見ますので、今回は以下のデータを使って、都道府県別の感染流行の予測を行ってみます。
Python

ベイズモデリングで男子プロテニスの強さを分析してみた

Kaggleのデータセットで公開されている、男子プロテニスの試合結果データがありましたので、これを使って各プレイヤーの強さをモデル化してみます。 今回は、開催した年と、勝ったか負けたか、その時の勝ちプレイヤー、負けプレイヤーの情報だけで、各プレイヤーの強さを分析してみます。
Edward

Edward、PyStan、PyMC3で状態空間モデルを実装してみた

状態空間モデルの勉強をしていましたので、実装について書きます。 PyStanやPyMC3の実装は、ある程度参考になる例が多いのですが、Edwardの実装例は見当たりませんでしたので、どんな感じになるか試しに実装してみました。
スポンサーリンク