統計検定2級を受験してみた

統計検定





統計検定:http://www.toukei-kentei.jp/
統計検定は毎年春秋と実施していて、準1級は春、1級は秋、2級以下の各レベルは春秋両方実施しています。
前回ダメだった準1級は春しか行わないので、「2級は大丈夫なのだろうか」と思い、この秋に2級を受けてみました。
前回はろくに勉強せず、直前に過去問を確認する有様でしたので、今回は念のため、問題集を購入し、一通り解いておきました。

ひとまず、一通り解いてみましたところ...

実施 正解数 問題数
2013年秋 33 34
2014年春 31 34
2014年秋 35 35
2015年春 32 33
2015年秋 33 35

大丈夫すぎました。
実際に解いてみて分かりましたが、レベルとしては大学で何かしら統計学の授業を受けたことがあれば、十分合格できるレベルだと思いました。
私は大学院までがっつりと数理統計学を専攻していましたので、このような成績となりました。
2級に関しては、数学科などでなくても、経済学や心理学などの中で統計学を勉強したことがあるのであれば、受験を考えてもいいと思います。
ということで合否発表を迎えましたが、さすがに今回は問題なく合格し、成績優秀者も取得できました。
とりあえず、心置きなく準1級に向けて勉強を開始できそうです!
追記(2017-07-18)
準1級、受けました。


追記(2018-04-29)
せっかくなので、2級の対策について記しました。
個人的に覚えておいた方が良いと思う、確率分布や区間推定・仮説検定の一覧も考えてみました。
統計検定2級の試験対策について
以前、統計検定2級を受験しました。 今回は統計検定2級の受験対策に関して記そうと思います。 以前に準1級の対策についても記していますので、準1級の試験対策については、以下を参照してください。 参考書籍




コメント